ダメージヘアのケア方法

ダメージヘアは、放置しておいても元に戻ることはありません。

というのは、髪は一度傷ついたら、自ら修復する能力を持っていないからです。

髪は、ドライヤーやヘアカラー、間違ったシャンプーやブラッシングの仕方によって表面が傷ついてしまいます。

髪の表面にはキューティクルというものがあり、これがはがれてしまうのです。

キューティクルがはがれると、髪はツヤを失いパサパサしてしまいます。

そして、キューティクルが守っている髪の成分にさらにダメージが加わり、
どんどん髪の傷みはひどくなっていきます。

健康な髪を保つためには、髪に水分を補給することが大切です。

髪が水分を失うことで、パサつくだけではなく枝毛や切れ毛の原因となります。

そのために有効なのは、髪にトリートメントを施すことです。

美容院で行うこともできますが、自宅で毎日行うことで常に髪が水分や栄養分を保つことができます。

また、髪と髪がこすれてキューティクルを傷つけるのを防いでくれます。

髪のトリートメント剤としてさまざまなものが市販されています。

どのトリートメント剤が自分に合っているのかいろいろと試し、シャンプー後に使用する習慣をつけましょう。

健康的な髪の毛には頭皮のケアも

髪の毛がダメージを受ける原因はさまざま。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使い続けることで 頭皮が乾燥しやすくなったり、ヘアカラーも髪の毛や頭皮にダメージを与える原因になります。

そしてストレスや過激なダイエットも頭皮へ栄養素が順調に運ばれるのを妨げてしまいます。

放置してしまうことで 髪の毛が細くなったり頭皮の乾燥やかゆみといったトラブルの原因になります。

ですので 健康的な髪の毛づくりには ふだん使うシャンプーやヘアカラーの見直しだけでなく、ライフスタイルの見直しも必要になります。

栄養バランスをよく考えた食事を心がける、

睡眠時間を見直したり 軽い運動をすることで 体や心のストレス解消、

このようなことを取り入れてみましょう。

頭皮のケアには、育毛剤などを活用するのも良いでしょう。

最近では 植物由来成分配合で 女性にも使いやすい育毛剤も発売されています。

980円訴求バナー

髪の毛のコシや頭皮の健康が気になる方は 活用してみることをおすすめします。

コメントの入力は終了しました。