夏場は意外なことでシミが増える?

夏場は本当にシミができやすいですよね。

紫外線が強くなる夏場、日焼け止めと日傘、帽子でがっちり防備している、という方でも油断がなりません。

というのも、夏は意外な原因がシミを増やすことになりがち。

よく知って対策してゆきましょう。

夏場の乾燥肌

夏場は エアコンなどの空調でお肌が乾燥しやすくなっています。

お肌の表面は冬場のようにカサカサしていないから大丈夫でしょ!

そう思いがちですが、お肌の内側が乾燥してしまっていることも。

お肌が乾燥すると お肌のターンオーバーサイクルが乱れて シミが目立ちやすくなってしまいます。

また、お肌が乾燥すると紫外線からの影響も受けやすくなるので 肌乾燥はダブルでお肌の敵に!

空気が乾燥する冬場と違って 湿度の高い夏は保湿にそこまで神経質にならないという方も多いのではないでしょうか?

夏場はお肌のベタつきが気になるから、冬みたいなケアはちょっと・・ということもあるでしょう。

そういう方は、オイルフリーの保湿剤をしっかりつけるようにしましょう。

また、シートマスクなどで保湿のスペシャルケアをするのもおすすめです。

おすすめスペシャルケアはコレ!

夏場のストレス

夏場は旅行や帰省などで いつもとは違う日々を過ごすことも増える時期ですね。

非日常感を味わっている時間が シミをふやしてしまうことも。

ビーチリゾートに出かけるわけでもないし、屋内で過ごすことが多いから、という方でも油断ができません。

旅行や帰省は 長時間の移動がつきもの。

当然ですがエアコンもかなり効いている空間での移動になります。

ましてや航空機での移動となれば、お肌は驚くほど乾燥してしまいます。

いつも以上の保湿ケアをしないと お肌にとってダメージが出やすくなるので注意が必要です。

そして、いつもと違う過ごし方をするのは 心と体にとってリフレッシュになりますが、場合によってはストレスになることも。

ストレスは ホルモンバランスに関係をしていると考えられています。

ホルモンバランスが乱れると お肌にはさまざまな影響が出やすくなります。

ですのでシミなどのお肌のトラブルを避けるためには、ストレス必要になってきます。

旅行や帰省中に 無理をしているな、と感じることが多い、

そんな時は スケジュールなどを見直したり、家族に協力してもらうようにしてみましょう。

また 心だけでなく体のストレスも お肌にさまざまな影響を与えがちです。

長期のお休みだから、ということでゴロゴロして過ごしたり、逆に連日夜遊び、となると体にとっては大きなストレス。

軽めの運動をしたり、夜更かしもほどほどにするなど気を付けるようにしましょう。

目から入る紫外線がシミに?

美白のために夏場にサングラスをかけるという方が増えています。

サングラスは目の周りのシミの予防になるだけでなく、実はお肌全体のシミの対策にもなるのです。

私たちの瞳には紫外線が入ると 脳にメラニン色素を作るように指令が出る働きがあります。

メラニン色素はシミのもととなりますので、これをほうっておくとシミが増えやすくなってしまいます。

なんでそんなことに!?と思ってしまいますが、これは体が自分で自分を守る機能の一つ。

ですので、紫外線が目からダイレクトに入らないように工夫することも重要になってきます。

とはいってもサングラスというと人相が悪くなりそうで心配、という方もいらっしゃるでしょう。

紫外線をしっかりブロックするタイプのものでしたら色が薄いものでも大丈夫。

また、ふだんメガネをかけている方は、UVカット機能のあるレンズにしてもらうこともできますね。

上手に瞳をカバーするようにしてみましょう。

いかがでしょうか?

夏場のシミ対策には、紫外線対策だけでなく 

保湿ケア

肌ストレスケア

瞳のケア

こういった点も重要ということがおわかりいだけたでしょうか?

しっかり気を付けて 美白を目指してゆきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする